ラッピング教室(ラッピング講座)やラッピングコーディネーターは東京のステイタスラッピングスタジオ

社団法人全日本ギフト用品協会認定校 ステイタスラッピングスタジオ リンク Q&A お問い合わせ

 

      リボン      リボン結びが苦手・・・ きれいに結びたい!!

 

                                                             

アイディア&ヒント集

  はじめに・・・

このコーナーは、企業や Shop セミナーでの Q&A や、ちょっとした会話の中から質問のあった内容ですが、結構同じ悩みを抱えている方も多かったので、「アイディア&ヒント集」シリーズでお届けすることに致しました。
ラッピングの技術に関することの他、改まって言うほどのことじゃないけど、結構自分にとっては悩み・・・という小さな内容もとりあげていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!もちろん皆さまからの「 Q 」お待ちしています。

 

      「蝶々結び」をきれいに結ぶためには 次のステップをクリアーしましょう・・・

      リボンの決め手はやっぱり 蝶々結びが基本 ・・・ 練習を重ねた分 きっと 上手になりますよ!

                

   ポイント 1    
            

    向かって左側のリボン(約20〜25p)を                 上に重ねたリボンを

        右側のリボンの上に重ねる                      輪の下から上に通す

       

  ポイント2 
 

       結び目から上にのびたリボンは「右」へ            「左」下にあるリボンで「輪」を作り 右上に

      下に向いたリボンは「左」に ぎゅっと結ぶ               あるリボンと同じ位置に 向ける

 (*注意: 写真ではわかりやすいようにもち手が離れて  右上のリボンを下におろしながら左側に輪をつくる

 ますが、実際は両手とも結び目のすぐ近くを持って結びます)

 

  ポイント3 
 

            

 

                       結び目を先にきつめに結び 片側ずつ輪を小さく整える

                       リボンの輪の持ち方がポイント! 

 

               左側は輪の上を   右側は輪の下を  キュっと 引っ張ってみて!

                     

                         完成です!  きれいにできましたか?
 

 

リボンの輪がふっくら立体的なるときれいです・・・・

(画像の都合できれいに見えない場合、ご了承ください)

  
by  ステイタス ラッピングスタジオ
 

                                                          △この頁のTOPに戻る

                                                             ☆ アイディア・ヒント集TOPに戻る



Copyright2004. Status Wrapping studio. All rights reserved