ラッピング教室(ラッピング講座)やラッピングコーディネーターは東京のステイタスラッピングスタジオ

社団法人全日本ギフト用品協会認定校 ステイタスラッピングスタジオ リンク Q&A お問い合わせ

 

      紙を切る      包装紙を上手に切りたい!!!

 

                                                             

アイディア&ヒント集

  はじめに・・・

このコーナーは、企業や Shop セミナーでの Q&A や、ちょっとした会話の中から質問のあった内容ですが、結構同じ悩みを抱えている方も多かったので、「アイディア&ヒント集」シリーズでお届けすることに致しました。
ラッピングの技術に関することの他、改まって言うほどのことじゃないけど、結構自分にとっては悩み・・・という小さな内容もとりあげていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!もちろん皆さまからの「 Q 」お待ちしています。

 

      「包装紙を上手に切る」ためには 次の3つのステップをクリアーしましょう・・・

       使うものは  「 細身のカッターナイフ」   ダイヤル式の荷造り用大型カッターはNG!

                刃が長くきちんと切れるもの

   ポイント 1     包装紙の折り目をしっかり 3回くらい折る
            

                 輪の部分の折り目が 甘い          しっかりと折り目をつけます

  ポイント2 NGの例 カッターの刃を短くして 1回ごと切っていく方法は 紙の切れ目がギザギザに・・・ 
 

              刃が短いと 隙間が出る        輪の部分がこのように内側に丸くなりませんか?

  ポイント3  正しい方法*  カッターの刃を全部出して 机にぴったり押し付ける
 

             *** 使ったあとは必ず元に戻してね!

 

             輪の部分をしっかり押さえよう! あとはリラックスして カッターを上に移動するだけ!

                           *** カッターの刃は時々交換しよう! 

         やったー!!!  見て!切り口が とってもきれい!  ♪♪♪〜〜〜
                

左2枚はOK!  一番右端はNG!(仕上がりがひとめでわかります!)

(画像の都合できれいに見えない場合、ご了承ください)

  
by  ステイタス ラッピングスタジオ
 

                                                          △この頁のTOPに戻る

                                                             ☆ アイディア・ヒント集TOPに戻る



Copyright2004. Status Wrapping studio. All rights reserved